2018年06月16日

筋トレ中にプロテインをのむと

みなさんこんばんは!


今日は皆様とのやりとりを詳しくご説明させていただいております。


今日ご紹介するのは、このようなやりとりでした。


Q
すみません。質問なのですが、マイプロテインでいつもプロテインとbcaaとクレアチンは買っているのですが、それ以外の錠剤なのでオススメはありますでしょうか?


A
いや、充分だと思いますよ(^_^)


Q
わかりました。ありがとうございます!


Q
すみません。トレーニング中のドリンクなのですが、bcaaは飲んでいるのですがプロテインは向かないのでしょうか?

例えば2時間のトレーニングで、1時間が経って少し休憩するときなどにプロテインを飲むのは好ましいのでしょうか


A
あまり聞かないですね(^^;

ただ特に問題があるようにも感じないですが(^^)


Q
全て終わった後に飲むことで、前半にやった筋肉たちと後半にやった筋肉たちで発達のしやすさに変化はでないと言うことでしょうか?


A
そこまで細かくは違わないですよ(^_^)


Q
分かりました。今回もご丁寧に返信ありがとうございました。


というものでした。


サプリメント・・・好きな方多いですよね(^^)


まず、サプリメントを好んで飲む方に大前提のお話をしますが、「ちゃんとした食事」をしていれば基本的に無用なものです。


ただし、食事では補いきれない部分も出てくるので、そういう場合は必要になってきます。


サプリメントを飲んでいるから、食事はおろそかにしていい・・・なんてことはありませんので・・念のため!!


で、次にサプリメントのチョイスですが、当然「目的別」になってきます。


筋肉をつけたい場合は、このご質問者のように「プロテイン」「クレアチン」「BCAA」まであれば、基本的にはもう十分だと思います。


プロテインは基本的なタンパク質の絶対的な量を確保するのにとても便利です。


クレアチンは、数あるサブリの中でも、その効果がとてもわかりやすく、これを取っていると筋トレの扱える回数が今までより伸びたりする効果が実感できます。


あとは、筋トレ中に起きる筋肉の分解を防ぐためにBCAA飲料を飲む・・


はい、もう十分でしょう!!


これ以上コストをかけてもそのコスト対効果はかなり疑問です。


次のご質問ですが・・・、実は僕もこれ考えたことがあります(^^;


先ほど述べたように、トレーニング中の筋肉の分解を最小限に抑えるためにBCAAはトレーニング中に水分補給の一環として水分に混ぜて飲まれるのが一般的です(^^)


しかし、BCAAとは、いわばアミノ酸であり、アミノ酸とはいわばタンパク質であるわけで・・・


じゃ、プロテインでもよくね?


IMG_3321.JPG



なんて思ったことはあります(^^;


筋トレ後にすぐにホエイプロテインなどの吸収の早いプロテインを飲むことは、筋肉の合成にとってとても良いことです。


これは数々の研究によって立証されています。


ならば・・・筋トレ後すぐじゃなくて、筋トレの途中でも飲んでもありじゃ?


というか、実は筋トレの「前」にある程度たんばく質をとっておくことも実はとても大切なんです。


この場合は、ホエイプロテインを牛乳に溶かして、わざと吸収速度をゆっくりにして長時間に渡りタンパク質が供給されるように工夫して方が良いです。

(吸収の速いプロテインでも牛乳に混ぜると牛乳の中のカゼインがプロテインの吸収をゆっくりにする)


でも・・・それなら、筋トレ中に少しずつでもプロテインでタンパク質を供給するのも結局ありなんじゃないか?


なんて思う次第です(^^)


まあ、筋トレ中は筋肉にどうしても血流がいきますので、腸の吸収を考えると、BCAA飲料などのほうが無難ではあると思いますが(^^;


筋トレ中に必要なタンパク質量はわずかなので、BCAA飲料に含まれるアミノ酸の量でも必要量は十分です。


最後に筋トレ前半と後半で違う・・例えば、筋トレ前半は胸を、後半は体幹をやったばあい、胸を大きくしたかったら、胸をやった直後にプロテイン飲んだ方がよくない?


これも思ったことはありますし、自分でトレーニングしていてもたまに思います。


ただ、ここで答えたように「そこまで大きな変化はないであろう」と思っています。


先ほど行ったように筋トレ中は筋肉に血流が行くので、ほかの箇所の筋トレをしているときにタンパク質の吸収が阻害されたら嫌だな・・・と思うからです。


まあ、今回はかなり個人的な私見が入っていますが、よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!
posted by てっちゃん at 11:02| プロテイン